月~金 9:30~12:30/16:00~20:00
土・祝 9:00~12:30/14:00~17:00

休診日:水曜・日曜

  1. ホーム > 
  2. お悩みの症状 > 
  3. 腰の症状  > 
  4. 腰椎分離症(すべり症...

腰椎分離症(すべり症)

こんなお悩みはありませんか?

  • 身体を反らすと痛い
  • 長時間立っていると腰がつらい
  • 足にしびれが走る
  • 筋力が著しく低下したと感じる
  • 昔スポーツで腰を痛めた

目次

腰椎分離症(すべり症)を治したい!を叶える

分離症になりやすい人の特徴とは?

分離症は、腰痛や脚のしびれを引き起こす原因となる脊椎の疾患です。

特にスポーツを行う若者や成長期の子どもに多く見られ、日常生活や活動に大きな支障をきたすことがあります。

以下に分離症の発生リスクを伴う人の特徴をあげていきます。

 

スポーツ選手

スポーツ活動による繰り返しのストレス

体操、バレーボール、サッカー、ラグビーなどのスポーツは、腰椎に繰り返しの負担をかけます。これが分離症の発症リスクを高めることがあります。

 

成長期の子どもや青年

成長期特有の骨の未成熟

成長期にある子どもや青年は、骨が完全に成熟していないため、分離症を発症しやすいです。

 

遺伝的要因のある人

生まれつきの椎弓の弱さ

一部の人は遺伝的に椎弓が弱く、疲労骨折を起こしやすい体質を持っています。

 

重労働を行う人

職業的な負担

重労働や長時間の立ち仕事、座り仕事は、腰椎に負担をかけ、分離症のリスクを高めることがあります。

 

筋力が低下している人

筋力低下と姿勢の影響

脊柱起立筋、大腰筋、腹筋、多裂筋、ハムストリングスなどの筋力が低下すると、腰椎の安定性が失われ、分離症のリスクが高まります。

 

分離症の痛みの原因は骨?それとも筋肉?

分離症やすべり症の原因は病院でレントゲンなどで検査すると、大抵の場合は腰椎(腰の骨)の疲労骨折と疑われることが多いです。

疲労骨折が起こっていると、それが痛みの原因になります。

その場合は安静に自然治癒するのを待つしかありません。

ですが、分離症と診断されてからしばらく経っているのにいっこうに改善してこない場合、それは原因が筋肉にあるといえます。

身体の骨格を支える筋肉が弱っているため、そこに負担・コリが生まれます。

それが、痛みの原因となるのです。

分離症による痛みは、身体を重力から支え、姿勢を保持するために働く筋肉が原因の一つとなります。

それらの筋肉を総称して「抗重力筋」といいます。

 

脊柱起立筋群

脊柱起立筋群は脊椎の両側に沿って走る大きな筋肉群で、脊椎の安定性と姿勢の維持に重要な役割を果たします。この筋肉が弱化すると、脊椎に過度の負担がかかり、分離症・すべり症のリスクが高まります。

 

大腰筋(腸腰筋)

大腰筋は腰椎から大腿骨にかけて走る深部の筋肉で、腰椎の安定性に寄与します。この筋肉が緊張したり弱化したりすると、腰椎に不均等なストレスがかかり、分離症を引き起こす可能性があります。

 

腹筋群

腹筋群には、腹直筋、腹斜筋、腹横筋などが含まれます。これらの筋肉は体幹の安定性を保ち、腰椎への負荷を軽減する役割を果たします。腹筋群が弱いと、腰椎が過度に動きやすくなり、分離症のリスクが高まります。

 

多裂筋

多裂筋は脊椎の各椎骨間に存在し、脊椎の安定性と微細な運動制御に重要な役割を果たします。この筋肉が機能不全に陥ると、脊椎の安定性が損なわれ、分離症の原因となることがあります。

 

ハムストリングス

硬くなると骨盤の前傾を引き起こし、腰椎にストレスをかけることがあります。

痛めた筋肉の緊張を解く「トリガーポイント治療」

ここまで述べたように、分離症・すべり症による痛みが長く続くと、それは筋肉に原因があるものとしています。

その筋肉に直接アプローチをかける、トリガーポイント治療を、のぞみ整骨院グループでは得意としています。

トリガーポイントとは、筋肉に現れる緊張を解くポイント、つまりツボです。

当院では、鍼治療、もしくはマッサージ・指圧によってトリガーポイントを的確に捉えて改善に導いていきます。

▶︎トリガーポイント鍼治療

▶︎トリガーポイントマッサージ

歪んだ骨格を整える背骨・骨盤矯正でスッキリ改善

背骨・骨盤矯正の3つの特徴

1. 即効性がある

2. 誰にでも受けやすい

3. 一度で多様な効果あり

 

 

1. 即効性がある

背骨・骨盤矯正に即効性がある理由は、背骨の自然復元力という力を用いるためです。

人間の骨格には、自然復元力と呼ばれる、「元の位置に戻ろうとする力」が備わっています。

その力を呼び起こすのが、当院の背骨・骨盤矯正です。

背骨・骨盤が整えば、神経の通りがよくなり、周りの筋肉への負担が激減します。

したがって、身体の骨格が歪んでいた場合、矯正をした瞬間からスッキリとした感覚、筋肉が緩んだ感覚が得られ、改善効果を実感できるのです。

 

2. 誰にでも受けやすい

大抵の場合、背骨・骨盤矯正=怖いというイメージがつきものです。

確かに、当院の矯正もダイナミックなアクションなので驚かれる方が多くいます。

ですが、のぞみ整骨院グループで矯正を受けた方々の反応は

「痛くない」「受けやすい」「もっと受けたい」

という方がほとんどです。

それは、いかに患者様が受けやすく楽になる矯正を施せるか、という考えを徹底し、熟練を重ねたスタッフが行うからです。

 

3. 一度で多様な効果あり

分離症・すべり症の腰痛の改善方法としてご紹介していますが、背骨・骨盤矯正には多様な効果があり、それによって自然治癒力が増す施術方法と考えられています。

背骨・骨盤を矯正することで、骨格が整い、姿勢が良くなります。

姿勢が良くなるということは、身体に無理な負担がない状態、筋肉への負担がない状態、つまり身体の巡り、血液循環が良くなることにも繋がります。

血液循環が良くなれば、あらゆる病気や症状が改善しやすくなります。

それによって、自然治癒力が増し、病気の予防やその他の症状改善ができるのです。

 

分離症・すべり症の治療期間と回数

治療期間:2ヶ月

治療回数:10回

 

あくまでも目安の期間です。症状や生活環境によって、改善のスピードは異なります。

通院のペースについてもご相談に応じますので、まずはご予約いただき、身体の状態をチェックしていきましょう。

本記事の文責

小川由智

三重県志摩市出身
米田柔整専門学校、佛眼鍼灸理療学校を卒業
整骨院、整形外科、カイロプラクティック、鍼などの治療院に務めた経験を持ち、現在は宇治市で2店舗ののぞみ整骨院グループの統括部長
業界歴23年、宇治市を中心とした地域活動や入社後の技術研修、教育を担当

経歴

  • 2004年11月 入社
  • 2007年10月 のぞみ鍼灸整骨院 伊勢田院 副院長
  • 2010年4月 のぞみ鍼灸整骨院 伊勢田院 院長
  • 2019年7月 のぞみ整骨院グループ統括本部長

資格

実績(講演会)

  • 【講演会】
  • 三重県「のぞみという生き方」講演会、福島県「のぞみという生き方」講演会
  • 【教育機関】
  • ルネス紅葉スポーツ柔整専門学校、大阪ハイテクノロジー専門学校、京都医健専門学校、奈良県立盲学校、黄檗学園、広野中学校、槇島中学校、西宇治中学校、大開小学校、大久保小学校、西大路小学校 他多数

書籍

  • 「のぞみという生き方」‐感謝への想いを土台にして‐全盲の両親の下に生まれ育った経験を書籍化

伊勢田院

大久保院