月~金 9:30~12:30/16:00~20:00
土・祝 9:00~12:30/14:00~17:00

休診日:水曜・日曜

  1. ホーム > 
  2. お悩みの症状 > 
  3. 肩の症状  > 
  4. 五十肩・四十肩

五十肩・四十肩

こんなお悩みはありませんか?

目次

のぞみ整骨院グループの五十肩・四十肩の施術とは?

五十肩(肩関節周囲炎、または四十肩とも呼ばれる)は肩の痛みや可動域の制限を特徴とし、特に40代から50代に多く見られます。なお、ここでは五十肩と四十肩は同じ意味と捉えて、五十肩と表記していきます。

 

1. 肩関節の構造の変化

加齢により、肩関節周囲の筋肉、腱、靭帯が硬化し、弾力性が低下します。これにより、肩の動きが制限され、炎症が発生しやすくなります。

 

2. 関節包の肥厚と拘縮

関節包(関節を包む組織)が肥厚し、硬くなることで、肩関節の動きが制限されます。これが痛みと可動域の制限の原因となります。

 

3. 腱板の損傷

肩の回旋筋腱板(ローテーターカフ)が損傷したり、炎症を起こしたりすることで、肩関節周囲炎が発生します。腱板は肩の安定性と可動性を保つために重要です。

 

痛めている肩で起こっていること

1. 炎症反応

肩関節周囲の組織に炎症が生じることで、痛みと腫れが発生します。この炎症は、関節包や腱板、滑液包(肩の潤滑を助ける袋状の構造)に影響を与えます。

 

2. 血行不良

肩の血行不良により、組織の回復が遅れ、慢性的な炎症や痛みが持続します。血行不良は、長時間の不良姿勢や運動不足などが原因となります。

 

 

五十肩・四十肩になりやすい動作

過度の使用や繰り返し動作

肩を過度に使用したり、同じ動作を繰り返したりすることで、肩の筋肉や腱に負担がかかり、炎症や損傷が発生します。

 

不適切な姿勢や動作

長時間のデスクワークや不適切な姿勢が続くことで、肩に負担がかかり、四十肩のリスクが高まります。

五十肩・四十肩の原因となる筋肉

五十肩(肩関節周囲炎)の原因には、肩の筋肉や腱、靭帯、関節包などのさまざまな構造が関与しています。

特に影響を受けやすい主な筋肉や腱は次の通りです。

 

 

 

1. 棘上筋(きょくじょうきん)

肩甲骨から上腕骨に伸びる筋肉で、腕を外側に上げる動きに関与します。棘上筋の炎症や損傷が五十肩の原因になることがあります。

2. 棘下筋(きょくかきん)

肩甲骨の後面に位置し、肩の回旋(外旋)動作に関与する筋肉です。棘下筋の損傷や炎症も五十肩の一因となります。

 

3. 肩甲下筋(けんこうかきん)

肩甲骨の前面から上腕骨に伸びる筋肉で、肩の内旋動作に重要な役割を果たします。肩甲下筋の異常が五十肩の症状に関連することがあります。

 

4. 小円筋(しょうえんきん)

肩甲骨から上腕骨にかけて位置し、肩の外旋動作を助ける筋肉です。この筋肉の炎症や損傷も五十肩に関与します。

 

5. 三角筋(さんかくきん)

肩の外側に位置し、腕を上げる動きに関与する大きな筋肉です。三角筋の過度の緊張や炎症も五十肩の原因となることがあります。

 

五十肩は、これらの筋肉や腱、さらに関節包(関節を覆う組織)の炎症や硬化、癒着などが原因で、肩の可動域が制限され、痛みが生じる状態です。原因ははっきりしないことが多いですが、過度な使用や外傷、加齢に伴う変性などが関与していると考えられます。

 

五十肩・四十肩を治す施術方法

五十肩・四十肩は、肩関節周囲炎といわれている通り、炎症反応が起こっています。

したがって、原因となっている関節周囲の筋肉の緊張をほぐし、血流を良くすることで早く炎症を抑えることが必要です。

また、痛みが伴うことで身体の姿勢を保てなくなり、背骨や肩甲骨の位置がズレてしまうこともあります。

その場合は、背骨と肩関節を矯正することで、正しい位置に戻すことができます。

 

▶︎背骨矯正

 

筋肉の炎症を抑えるには、トリガーポイント鍼治療もしくはハイボルテージ電気治療が効果的です。

上記にあげた原因となる筋肉が、痛みや炎症で緊張しているのですが、これらは深層にある筋肉です。

したがって、手で表面的に緩めるよりも、鍼治療や電気治療で深部のコリをほぐしてあげることが早期改善への道となります。

 

▶︎トリガーポイント鍼治療

 

本記事の文責

小川由智

三重県志摩市出身
米田柔整専門学校、佛眼鍼灸理療学校を卒業
整骨院、整形外科、カイロプラクティック、鍼などの治療院に務めた経験を持ち、現在は宇治市で2店舗ののぞみ整骨院グループの統括部長
業界歴23年、宇治市を中心とした地域活動や入社後の技術研修、教育を担当

経歴

  • 2004年11月 入社
  • 2007年10月 のぞみ鍼灸整骨院 伊勢田院 副院長
  • 2010年4月 のぞみ鍼灸整骨院 伊勢田院 院長
  • 2019年7月 のぞみ整骨院グループ統括本部長

資格

実績(講演会)

  • 【講演会】
  • 三重県「のぞみという生き方」講演会、福島県「のぞみという生き方」講演会
  • 【教育機関】
  • ルネス紅葉スポーツ柔整専門学校、大阪ハイテクノロジー専門学校、京都医健専門学校、奈良県立盲学校、黄檗学園、広野中学校、槇島中学校、西宇治中学校、大開小学校、大久保小学校、西大路小学校 他多数

書籍

  • 「のぞみという生き方」‐感謝への想いを土台にして‐全盲の両親の下に生まれ育った経験を書籍化

伊勢田院

大久保院