月~金 9:30~12:30/16:00~20:00
土・祝 9:00~12:30/14:00~17:00

休診日:水曜・日曜

  1. ホーム > 
  2. お悩みの症状 > 
  3. 肩の症状  > 
  4. 首の症状  > 
  5. ストレートネック

ストレートネック

こんなお悩みはありませんか?

  • 猫背が気になる
  • 写真に映る自分の姿勢が悪い
  • 病院でストレートネックと言われた
  • 首と肩がよくこる
  • パソコン作業が多い

目次

ストレートネックの原因

通常、頸椎は前方に湾曲(前弯)しており、このカーブが頭の重量を分散し、衝撃を吸収する役割を果たしています。

ストレートネックは、正常な頸椎の湾曲が失われ、首の骨がまっすぐになってしまう状態です。

この状態は、首や肩に痛みやこり、頭痛などの症状を引き起こすことがあります。

 

頭の重みは約10キロと言われています。

ボーリング球が首に乗っかっていると想像してみてください。

それがストレートネックによって体よりも顔が前にあると、その重みが首の後ろや肩が引っ張られて負担になっていきます。

 

ストレートネックの主な原因

コンピューターやスマートフォンの画面を見る際に首を下に傾ける姿勢が長時間続くことで、首が前に突き出た状態が固定化され、頸椎の正常なカーブが失われやすくなります。これがストレートネックの最も一般的な原因です。

首を下に傾ける姿勢を続けると、首の前側の筋肉が過緊張し、後側の筋肉が弱くなり、頭部の位置が前方にずれやすくなります。この筋肉の不均衡が頸椎の正常なカーブを維持する能力を低下させ、首や肩の筋肉に過剰な負担をかけます。

仕事に追われて、パソコンばかり凝視していませんか?

ストレートネックを改善するには

1. 正しい姿勢の維持

背筋を伸ばし、肩をリラックスさせ、耳の位置が肩の真上にくるように意識します。

 

2. 適度な休憩とストレッチ

デスクワーク中は定期的に休憩を取り、首や肩のストレッチを行うことが重要です。

 

3. エルゴノミクスの導入

仕事環境を改善し、椅子や机、モニターの高さを調整することで、自然な姿勢を維持しやすくなります。

 

4. スマートフォンの使い方を工夫

画面を見る際は、首を下に傾けるのではなく、目の高さに持ち上げるようにしましょう。

 

5. 適度な運動

首や肩周りの筋肉を強化する運動を日常に取り入れることで、姿勢の改善に役立ちます。

 

ストレートネックを改善する施術

▶︎背骨矯正

▶︎トリガーポイントマッサージ

 

ストレートネックを改善するためには、のぞみ整骨院グループでは背骨矯正をおすすめしています。

歪んだ頸椎(首の骨)を正しい位置に戻してあげるだけで、周りの筋肉が緩んでいく感覚になります。

顔を前に突き出したような悪い姿勢も、自然と整い、良い姿勢を保つことができます。

あとは、コリが生まれた首や肩、背中の筋肉をトリガーポイントマッサージでほぐすことで治りが早くなっていきます。

 

 

ストレートネックの治療期間と回数

治療期間:1ヶ月〜2ヶ月

治療回数:8回〜10回

 

ストレートネックは、慢性的な症状となってしまう方がほとんどです。

そもそもの生活習慣を見直す必要もでてきます。

当院での施術に加えて、セルフケアも実行していただき、生活を整えていくサポートを踏まえた治療期間となります。

 

ストレートネック改善・予防

ストレートネック=猫背と考えてもいいほど、姿勢の悪さに直結する症状です。

当院での施術に加えて、以下のようなセルフケアを勧めています。

 

 

患者様のお喜びの声

  • 何がどう悪いのか きちんと説明してくれ、それに対してどうするかを話してくれるので安心
    氏名 S・D様
    年代 30代
    症状 首の痛み・肩こり・ストレートネック

    親の紹介できました。

    最初は首の痛みできましたが、すべては ねこ背の姿勢のわるさが原因でした。

    何がどう悪いのか きちんと説明してくれ、それに対してどうするかを

    話してくれるので安心するので、自分はどうすれば良いかがわかるのでとてもありがたいです。

    相談ものってくれ、私生活でどう気をつけたらいいかもわかるのも良いです。世問話も盛り上がり楽しい時間です。

※個人の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

本記事の文責

小川由智

三重県志摩市出身
米田柔整専門学校、佛眼鍼灸理療学校を卒業
整骨院、整形外科、カイロプラクティック、鍼などの治療院に務めた経験を持ち、現在は宇治市で2店舗ののぞみ整骨院グループの統括部長
業界歴23年、宇治市を中心とした地域活動や入社後の技術研修、教育を担当

経歴

  • 2004年11月 入社
  • 2007年10月 のぞみ鍼灸整骨院 伊勢田院 副院長
  • 2010年4月 のぞみ鍼灸整骨院 伊勢田院 院長
  • 2019年7月 のぞみ整骨院グループ統括本部長

資格

実績(講演会)

  • 【講演会】
  • 三重県「のぞみという生き方」講演会、福島県「のぞみという生き方」講演会
  • 【教育機関】
  • ルネス紅葉スポーツ柔整専門学校、大阪ハイテクノロジー専門学校、京都医健専門学校、奈良県立盲学校、黄檗学園、広野中学校、槇島中学校、西宇治中学校、大開小学校、大久保小学校、西大路小学校 他多数

書籍

  • 「のぞみという生き方」‐感謝への想いを土台にして‐全盲の両親の下に生まれ育った経験を書籍化

伊勢田院

大久保院