姿勢AI分析 健康の基本は「姿勢」から!

  • 自分の姿勢が正しいか気になる
  • 綺麗な姿勢を手に入れたい
  • 姿勢のどこが悪いのか分析してほしい
  • どうしたら姿勢が良くなるのか知りたい
  • 子どもに姿勢の大切さを知ってほしい

姿勢AI分析システム「シセイカルテ」を用いた、身体の姿勢を客観的にデータ化し、評価します。

分析データに基づいて、正しい姿勢の作り方をお伝えしたり、リハビリや運動のプロである理学療法士監修の運動指導を行うことができます。

姿勢の崩れは、肩こり、腰痛、坐骨神経痛、膝痛の原因の一つです。今の辛い症状を、まずは姿勢を正すことで改善していきましょう。

身体の歪みを数値化

数枚の写真を撮ることで、身体の状態を詳細分析します。

準備から完了まで3分足らず、最新技術によってスピード分析が可能です。

比較機能もあるので、施術効果の数値化も行うことができます。

変化が分かると、身体の症状が良くなるためのモチベーションも上がるので、嬉しい機能です!

例えば、腰痛の方でこの分析を行うと、骨盤の傾きや側面からみた体重の腰への負担を確認することができます。このデータをもと腰痛の原因を特定し、柔道整復師、鍼灸師、あんまマッサージ指圧師の手技療法の専門スタッフが施術することで、辛い腰痛症状から開放される近道となります。

重心位置や身体の歪みを可視化

重心位置を分析することで、日常生活の体重のかけ方が想定することができます。

また、筋肉が硬くなりやすい部位や脂肪がつきやすい部位を3Dアバターによって可視化することができます。

普段意識しない身体の部位に関心を持っていただくことで、症状の改善に特化した施術が可能となります。

例えば、腰痛の方は腹筋周りに脂肪がつきやすく腰への負担が示唆され、肩や腰の筋肉が硬くなりやすい部位として診断されます。重心の位置も腰痛症状を持つ方にとっては左右に偏りがある方が多いです。

分析結果に基づいた理学療法士監修メニュー

分析結果に基づき、あなたに合ったエクササイズをお伝えします。

のぞみ整骨院グループでは、同グループ「脳梗塞リハビリのぞみ・京都」で働く理学療法士スタッフが在籍しており、リハビリや運動学のプロである理学療法士が監修する運動プログラムを制作しております。

その場で伝えるだけでなく、やり方を忘れたときでも何度も見られるように動画でのご提供をさせていただきます。