ぎっくり腰??~宇治市、城陽市、久御山町~

 
   

2017年02月21日

おはようございます。

宇治市で交通事故治療・美容整体・骨盤矯正をしております、のぞみ鍼灸整骨院です。

2月も中盤がすぎ、春の兆しも見えてきましたでしょうか?

宇治では少しづつ暖かさを感じる日も増えてきました。

寒さがつづき、急に暖かくなると、寒暖差に身体の順応がついていけなくなることがあります。

当院でも、先週ごろから「急に腰がピキッと。。。」と訴える患者様も増えました。

いわゆる「ぎっくり腰」です。

急な腰の痛み、辛いですよね。。。

動くことすら億劫になるぎっくり腰、そんなときはまずは安静にして整骨院や鍼灸院で治療を受けることをおすすめします。

ぎっくり腰の原因の一つに、身体のゆがみからくる筋肉の疲労の蓄積があるとされています。

したがって、第一に治療は身体のゆがみを正すことから始めます。

身体の背骨にゆがみがあることが腰のストレスとなり、背骨の周りの筋肉へも影響を及ぼし痛みとなっているのです。

そのために、当院では「のぞみ式瞬間矯正治療」を行っております。これを行うだけで、「腰が伸ばせるようになった!」「腰が曲がる!」といったお声をたくさんいただいております。

この矯正は、力を加えたらまっすぐに戻ろうとする背骨の性質を利用したもので、受けた人の身体そのものの自然治癒力を向上させます。なので、とても安心・安全に受けることができます。

背骨のゆがみを整えたら、次は筋肉です。

痛みによって腰の筋肉は大変緊張します。筋肉を緩めるには、鍼かマッサージが有効ですが、ぎっくり腰の場合はより深層の筋肉が緊張している場合が多いので、鍼の方が有効でしょう。また、急性症状の場合は炎症が起きているため、マッサージをすると逆に揉み返しがおこりやすくなる可能性が高いです。実際、触れるだけで痛みが走る、という方もいらっしゃいます。そのようなときに、鍼を用いて局所を捉えて筋肉をほぐしていきます。

このように、ゆがみを正して筋肉を緩める、たったこれだけでも多くの人で変化が起こります。

ぎっくり腰でこられた患者様は、たいてい2〜3回の来院で「腰が伸ばしやすくなった」「動きやすい」などの改善傾向がみられます。

もしも、ぎっくり腰と疑われる急な腰痛や強い痛みがある方は、早期の治療をおすすめします。

また、そうならないような生活習慣を心がけましょう。

姿勢が悪くないか、回復力を下げるような食生活をしていないか、ストレスを溜め込みすぎていないか、

1日1日の自分の身体とも向き合い、元気で健康な身体をのぞみましょう!

急な腰痛や身体の痛みでお困りの方がいらっしゃいましたら、お気軽に当院までご連絡ください。

むちうちは宇治市交通事故治療.com

のぞみ鍼灸整骨院 公式HP

のぞみ鍼灸整骨院 伊勢田院

宇治市伊勢田町中山24-27

近鉄伊勢田駅 西口徒歩0分

駐車場8台分あり 0774-41-3400

のぞみ整骨院 大久保院

宇治市大久保町旦椋9-19

イオン大久保店跡地を南へ2分

駐車場4台分あり 0774-39-4154

人の身体と骨の関係~宇治市、城陽市、久御山町~

 
   

2017年02月6日

宇治市で交通事故治療・美容整体・骨盤矯正をしております、のぞみ鍼灸整骨院です。

立春が過ぎ、いよいよ春らしさが見えてくる季節になりました。

 

当院では、背骨や骨盤の「ゆがみ」を診て、瞬間的に骨を正しい位置に戻す矯正治療を行うことで自然治癒力を高める治療を行っております。

本日は、当院でも重要視している骨に注目して、体の健康と骨の関係について書きたいと思います。

そもそも、「体」という字の意味をご存じでしょうか?

「体」という字は旧字で、「體」と書きます。

「骨」が「豊か」であるさまが、この漢字を使っていた昔の人のからだに対する捉え方だったのではないかと思います。

辞書によると「體」は、「骨」から構成する12部位を総合したからだ、という意味があります。(漢字海)

12部位は豊で表されており、

頭、顔、あご、肩、背、尻、ひじ、手、太もも、すね、足を指すそうです。

からだという漢字に骨と豊をあてたということは、それだけ「からだ」とは全体として見て成り立っているもので、なかでも骨が豊かであることを大切にしていたのではないでしょうか。

豊とは、盛んで満ち足りているさまのことを表します。

まさに、骨が大切にすべき健康観の一役を担っているものだということがわかります。

当院ではみなさまの健康にお役立ちするため、とくに背骨に注目し、のぞみ式背骨瞬間矯正治療を行っております。

正しい姿勢によってからだの骨は元気になり、日々の健康をつくります。

姿勢やからだの痛み、交通事故治療でお困りの方がいらっしゃいましたら、お気軽にご相談くださいませ

むちうちは宇治市交通事故治療.com

のぞみ鍼灸整骨院 公式HP

のぞみ鍼灸整骨院 伊勢田院

宇治市伊勢田町中山24-27

近鉄伊勢田駅 西口徒歩0分

駐車場8台分あり 0774-41-3400

のぞみ整骨院 大久保院

宇治市大久保町旦椋9-19

イオン大久保店跡地を南へ2分

駐車場4台分あり 0774-39-4154

 

 

節分は季節の節目~宇治市、城陽市、久御山町~

 
   

2017年02月3日

宇治市で交通事故治療・美容整体・骨盤矯正をしております、のぞみ鍼灸整骨院です。

お久しぶりの投稿です!

2017年も2月に入り、まだまだ寒さも厳しいですが、みなまさいかがお過ごしでしょうか?

さて、今日2月3日は節分です。

当院でも、スタッフで恵方巻をつくりました!

豆まきもし、福を迎える準備万端です♪

そもそも、節分とは「季節」を「分ける」という意味があります。

暦では翌日2月4日を立春といい、旧暦では1月1日になります。

なので、2月3日節分とは新しい年を迎えるおめでたい日としていた、日本の風習だそうです。

いまでいう大晦日ですね!

また、日本人は季節観や節目を大切にする風習から、

一年を

立春  立夏  立秋  立冬

というように節目を作っています。その節目としての儀式、お祝いとしてそれぞれに節分があるのだそうです。

現代では2月3日が節分として広まっていますが、実は節分は1年に4度あるということです。

中でも立春は季節の始まり、一番おめでたい日として今でも豆まきなどの風習が残っているのかもしれません。

そして、東洋医学では立春は春に向けて体の養生を始めるタイミングといわれています。

東洋医学と季節は、人間が自然の一部とみる考え方から、非常に密接した関係があります。

物事の起こりはじめ、季節が冬から春に移り変わる節目ということもあり、心身改めるという意味合いもあるのではないでしょうか。

季節的にも、日が長くなり始め、春の訪れの近さも感じます。

春に向けて、心も体も元気に健康へのぞみましょう。

当院ではみなさまの健康を全力でサポートさせていただきます!

IMG_2727.JPG

 

 恵方巻、今年は北北西です!

楽しみを持って福を迎えいれましょう♪

 

 

むちうちは宇治市交通事故治療.com

のぞみ鍼灸整骨院 公式HP

のぞみ鍼灸整骨院 伊勢田院

宇治市伊勢田町中山24-27

近鉄伊勢田駅 西口徒歩0分

駐車場8台分あり 0774-41-3400

のぞみ整骨院 大久保院

宇治市大久保町旦椋9-19

イオン大久保店跡地を南へ2分

駐車場4台分あり 0774-39-4154