旅行先で腰痛や肩こりに悩まないために 宇治市 伊勢田町 大久保町 のぞみ鍼灸整骨院

 
   

2014年04月30日

今年のゴールデン・ウィークは長い連休が取りにくい日程と言われておりますが、皆様の連休の過ごし方はいかがでしょうか?

旅行に出かけたはいいけれども、旅行先で腰痛や肩こりを悪化させて思うように楽しめなかったという声をのぞみ鍼灸整骨院に来られた患者様からお聴きします。日常とは異なる生活スタイルとなり、思わぬところに負担をかけてしまうことが原因になります。

 特に自動車や電車、航空機での長時間の移動が腰や肩に負担をかけて腰痛や肩こりを悪化させてしまうのです。

 では腰痛や肩こりを悪化させないために何に気をつければならないのか?

 答えは姿勢です。

 移動中は長時間座っていなければならず、ついついシートを倒したり、浅く座ったりしてしまいますが、この姿勢を取ると本来人間の背骨から骨盤の生理的湾曲を崩してしまい、かえって腰痛や肩こりの原因になってしまいます。

しっかりとシートに深く座り、背筋を伸ばしてもたれられるようにすることが大切です。また腰の部分にタオルなどを挟んでおくことも背骨の湾曲を維持するのを助けます。

 また座りながら小まめに伸びをしたり動かしたり、時には立ち上がって歩いたりと、長時間同じ姿勢にならないようにすることも大切です。体を動かすことで血流がよくなり、筋肉の疲労も貯まりにくくなります。 

楽しい休日を楽しんで頂けるように我々のぞみ鍼灸整骨院のスタッフ一同、全力で治療に当たらせて頂きます。また旅行中の姿勢の注意点などもお伝えさせて頂きますので、お気軽にご相談ください。

のぞみ鍼灸整骨院 宇治市伊勢田町中山24-27

近鉄伊勢田駅 西口徒歩0分 駐車場8台あり 0774-41-3400

のぞみ整骨院 宇治市大久保町旦椋9-19

イオン大久保南へ2分 駐車場4台あり 0774-39-4154

頭痛を放っておくと… 宇治市 伊勢田町 大久保町 のぞみ鍼灸整骨院

 
   

2014年04月28日

頭痛に悩まされている人は、日本人の4人に1人、約3,000万人と言われています。

そのうち約2,200万人が緊張型頭痛といわれています。

鈍痛、頭部の圧迫感・緊張感、帽子をかぶったような感じ、引っ張られる感じ、締め付けられる感じ、が見られます。

また、随伴する症状として頚こり、肩こり、浮遊感、軽い吐気などを感じることもあります。不眠・睡眠障害、食欲不振、うつ状態などを訴えることもあります。

 

午前より午後に症状が重くなり、平日のほうが発生頻度が高いと言います。

また、最近ではスマートフォンの普及によりいわゆるスマホ症候群というものがあります。

 

長時間スマートフォンを利用しつづけることで起こる、眼の症状(ドライアイなど)や頭痛肩こり、手指の痛みなどの症状をスマホ症候群といいます。

 

スマートフォンやタブレットだと、うつむいて操作をすることが多いですよね。

 

うつむいている状態が続くと、首の骨のカーブがなくなり、ストレートネックという状態になってしまいます。

ストレートネックでは、頭部が背骨より前に突き出してしまうために、頭の重みが首や背中の筋肉によりかかります。

 

そのために、慢性的に首こりや肩こりの状態になり、筋肉の緊張が原因で頭痛などの症状を引き起こします。こうした症状は、首の筋力が弱い若い女性を中心に増えています。

ストレートネックになると、以下のような症状が現れてきます。

さて、いくつ当てはまるでしょうか?

 

・頭痛

・慢性的な肩こり、首のこり

・吐き気

・めまい

・手のしびれ

 

ストレートネックは正式な病名ではなく状態のことで、この状態が長く続き重症化すると、次のような症状が起こることもあるのだそうです。

 

ストレートネックの状態が長く続くと、頚椎椎間板ヘルニアや頚椎椎間板症をおこして、肩こり頭痛だけでなく手の痛みやしびれ、脱力をきたします。さらに50代をすぎると椎骨 (背骨)も変形して変形性頚椎症や頚椎症性脊髄症をおこし、ワイシャツのボタンが止めにくくなる巧緻運動障害、階段がおりにくくなるなどの下肢運動障害、膀胱直腸障害を起こすことになります。

 

そうなる前に骨盤背骨の矯正で姿勢を整え、本来の姿勢を維持していきましょう。

 

 

のぞみ鍼灸整骨院 宇治市伊勢田町中山24-27

 

近鉄伊勢田駅 西口徒歩0分 駐車場8台あり 0774-41-3400

 

のぞみ整骨院 宇治市大久保町旦椋9-19

 

イオン大久保南へ2分 駐車場4台あり 0774-39-4154

よく起こるスポーツ障害・シンスプリント編 のぞみ鍼灸整骨院 宇治市伊勢田町、大久保町

 
   

2014年04月25日

今回は学生さんに多いスポーツ障害・シンスプリントについてお話させていただきます。

どなたでも怪我無くスポーツを楽しみたいですよね!しかし、練習を重ねているうちに体を痛めてしまうことはよくあります。中でも症状として多いシンスプリントについてお話させて頂きます。

シンスプリントはふくらはぎの内側下方3分の1の部分に発生する痛みで骨折のような激しい痛みではなく、鈍い痛みが特徴です。

スポーツなどの運動をする上で十分な筋力がない場合に起こりやすい症状でマラソンランナーや陸上競技のランナーに起こりやすいです。他にもサッカーなどよく走る競技をされている方が多く来院されています。

スポーツに慣れている方でも運動強度を上げたりオーバーワークによっても発生します。

最初は運動時に違和感を感じはじめだんだん運動をしなくてもうずくような痛みが出ます。症状が進行すると骨の痛みのような不快感を感じるようになりますが、これは骨を覆う骨膜が炎症して感じる症状です。

主な原因は悪いランニングフォーム、足に合わない靴をはく、コンクリートなど硬い地面で走る、筋力不足、柔軟性不足、過度な練習量などがあげられます。

このシンスプリントで注意が必要なのが、本来は筋肉の走行に沿って痛みが発生するのですが一点に集中した激しい痛みを伴う場合は疲労骨折の可能性が出てきます。

当院では治療スタッフがこのシンスプリントと疲労骨折の鑑別をしっかり判断した上で針や矯正、マッサージなど適切な治療を行うことができます。お悩みの方は一度当院へ起こしください。

のぞみ鍼灸整骨院 宇治市伊勢田町中山24-27

近鉄伊勢田駅 西口徒歩0分 駐車場8台あり 0774-41-3400 

のぞみ整骨院 宇治市大久保町旦椋9-19

イオン大久保南へ2分 駐車場4台あり 0774-39-4154

妊娠と腰痛 宇治市伊勢田町・大久保町にあるのぞみ鍼灸整骨院のブログ

 
   

2014年04月23日

l当院に来院されて折られる患者様で妊娠されておられる方もおみえになられます。

特に妊娠中は腰の痛み、背中のはり、肩こりを訴えられることが多いです。

今回は妊娠中の腰痛について書かせていただきます。

妊娠の50%~80%が骨盤付近や腰の痛みを経験します。

およそ67パーセントの妊婦さんが夜間の痛みに悩み、その内36%が痛みが酷くて目が覚めると訴えているというデータがあります。

妊娠中の骨盤痛には以下の3つのタイプあります。

①恥骨結合機能不全(恥骨離開)

②腰椎と仙骨の痛み

③仙腸関節痛

です。今回は③の仙腸関節痛について詳しく書かせていただきます。

仙腸関節場所は右図のような場所になります。(図は後面から見た図です)

当院に来られる方で妊婦さんの腰痛の方はほとんどここを痛いと訴えられます。

原因として出産に備えて骨盤を拡張させる【リラクシン】というホルモンの影響により体の靭帯が緩みます。

そして子宮の成長により骨盤周囲のコアマッスルが引き伸ばされ腹筋が弱まることによっておこります。

妊娠中に伴う体重増加や歩行姿勢の変化によって仙腸関節への付加が著しく高まります。

これらの原因により仙腸関節が緩みバランスが悪くなり負担がかかり痛みがきつくなります。

当院では妊婦の方の腰痛治療も得意としています。

産前、産後の方いつでもご相談ください。

のぞみ鍼灸整骨院 宇治市伊勢田町中山24-27

近鉄伊勢田駅 西口徒歩0分 駐車場8台あり 0774-41-3400

のぞみ整骨院 宇治市大久保町旦椋9-19

イオン大久保南へ2分 駐車場4台 0774-39-4154

足首の痛み  宇治市 伊勢田町・大久保町  のぞみ鍼灸整骨院

 
   

2014年04月22日

足首の関節が痛い、足首が締め付けられるような痛みを感じる、痛みが強くて歩けない、などなど足首の痛みでお悩みの方は多いと思います。

足首は歩くために最も重要な部位です。特に人間の場合2本の脚だけで立って歩くため、バランスを崩しやすい状況にあります。

バランスを崩したため、捻挫や骨折などになり、足首が痛む原因となります。特に激しい運動をされる方にとっては、常に故障と隣り合わせの場所と言えるでしょう。

 

足首が痛む症状として多いのがしびれや関節痛です。

また、原因として、よく知られているものとして

「捻挫」

「骨折」

「アキレス腱炎」があります。

 

足首が痛む方にここでいくつか治療法を紹介します。

 

・『骨盤矯正』

関節のずれが原因で、足・足首が痛むこともあります。そうした場合の治療法として、骨盤矯正(こつばんきょうせい)があります。

 

骨盤は他の骨や筋肉と連動しており、骨盤がゆがむ、ズレる、傾く、開くなどのトラブルを起こした場合、他の身体機能に悪影響を与えます。体のゆがみにより、足底のアーチが崩れ、偏平足や開帳足になりやすく、足首を痛める原因となります。

 

骨盤のずれを整え、正しい姿勢・状態で体重を支え足首にかかる負担を軽減して下さい。

 

『マッサージ』

足や足首の軽い痛みの場合、マッサージで痛みが解消することもあります。また、足のむくみをとるのに効果的です。

 

足むくみや痛みの原因はリンパの流れ、代謝が悪く、血液の流れが悪い状態で起きやすくなります。マッサージで、代謝を高めることによりリンパや血液の流れを改善していきましょう。また、同時に適度な運動や下半身の筋力アップなどを行うのも有効です。

 

『テーピングやサポーター療法』

足首の痛みにはテーピングを使用することで効果が期待出来ます。巻き方は用途に応じて様々です。テーピングで長時間固定することで矯正し、痛みや変形に対する治療を目的とします。

など、いくつか治療法を紹介させていただきました。

足首は、私たちが立って歩くのに重要なところ、そして痛め易いところです。

 

痛みがある方は症状が重くならないように治療して下さいね。


のぞみ鍼灸整骨院 宇治市伊勢田町中山24-27

近鉄伊勢田駅 西口徒歩0分 駐車場8台あり 0774-41-3400

のぞみ整骨院 宇治市大久保町旦椋9-19

イオン大久保南へ2分 駐車場4台 0774-39-4154


運動後のメンテナンスについて 宇治市伊勢田町 大久保町 のぞみ鍼灸整骨院 

 
   

2014年04月19日

最近の日中は汗ばむ陽気が続きますね。

運動が楽しくなる季節がやってきましたね。

運動を楽しむのはよいですが、メンテナンスを皆様はされていますか?

今回は運動後のメンテナンスについて説明させていただきます。

 

オススメ①「交代浴」

冷水と温水に交互に入る方法で、血液循環を良くし、疲労をかなり軽減できます。サッカーのブラジル代表チームや日本のプロ野球チームも、取り入れられています。

自宅で交代浴をされる際は、お風呂で湯船に5分ぐらい浸かった後、バケツにくんだ水道水に手や足を5分ぐらい浸けることを23回繰り返すことで交代浴を行うことができます。

 

オススメ②「ストレッチ」

ストレッチの目的は筋肉、靭帯、関節の柔軟性を向上させ、疲労回復や筋肉痛の予防につながります。

ストレッチにも色々種類がありますが、反動をつけないストレッチ(じわっとのばすストレッチ)が効果的です。

例えば、太もも裏をストレッチする際は「痛きもちいい」ぐらいの強さで30秒~40秒ストレッチすると筋肉の柔軟性が回復し筋肉の血行を確保でき、効果的なストレッチをすることができます。

 

以上のように、運動後にしっかりとメンテナンスをすることにより、楽しい運動の次の日に疲労感を残さず、快適な生活を送ることができますよ。

 

ストレッチなどの方法についてご不明な点がございましたら当院にご相談ください。

 

のぞみ鍼灸整骨院 宇治市伊勢田町中山24-27

近鉄伊勢田駅 西口徒歩0分 駐車場8台あり 0774-41-3400

のぞみ整骨院 宇治市大久保町旦椋9-19

イオン大久保南へ2分 駐車場4台 0774-39-4154

スポーツ中などの怪我からの膝・足の痛み 宇治市 伊勢田町 大久保町 のぞみ鍼灸整骨院

 
   

2014年04月16日

最近の健康ブームから運動を始められる人が多い傾向にあります。

運動をしていない状態から無理をして動かす・・・これは間違いなく

怪我をしてしまう危険性は大ですね。

例えば、ランニングを例にしてみましょう!

ランニングの初心者が無理をしてどこを傷める事が多いか?

それは・・・・

「アキレス腱」と「足の裏」!ここを多く傷めます。

傷めない為にストレッチをしっかりしておくのは当然ですが・・・

もし傷めてしまった時にはうちの整骨院ではしっかりと問診や

検査を行った上で1人1人の症状に合わせたさまざまな施術を

行っています。

①コアトレーニング

コアコンディショニングでコア(核となる脊柱や体幹付近)を鍛えて

ヨガやピラティスで呼吸法が変わることで、パフォーマンスの向上

が期待できます。

②固定具

無理な動きを抑えるためにしっかり固定する事で、治癒力を促す。

③骨盤矯正

本来は整骨院は怪我を見るところです。

捻挫や靭帯損傷をしっかり改善するために、治療を行います。

では、コアトレーニングとは?

人間が産声を上げて生れ落ちた瞬間の生命維持装置のスタート

である呼吸を正しくすることで、インナーマッスルを鍛えます。

直立二足歩行を基本機能として備えているのは、この地球上で

人間しかいません。

高度な機能を持っているだけに、生まれてから泣いたり、はいはい

したり、 二足歩行に到達するまでは、「姿勢」をしっかりつくっていく

大切な過程です。

その発達に沿った過程が「コアトレーニング」なのです。

コアを鍛えることにより、身体のバランスや働きの改善が期待できます。

体幹部を鍛えることによって多くの競技で共通する汎用性に優れた

能力の向上を目指します。

というように姿勢を整えたり、体幹を鍛えたりする事で体の土台を作り

上げると怪我のリスクを低くする事が出来ます!

これから気候が良くなり運動を始められる方は怪我に気をつけて事前

の準備が大切です。

のぞみ鍼灸整骨院 宇治市伊勢田町中山24-27

近鉄伊勢田駅 西口徒歩0分 駐車場8台あり 0774-41-3400

のぞみ整骨院 宇治市大久保町旦椋9-19

イオン大久保南へ2分 駐車場4台 0774-39-4154

日常の姿勢や動作、生活習慣も腰痛の大きな原因    宇治市 伊勢田町 大久保町 のぞみ鍼灸整骨院

 
   

2014年04月15日

激しい運動も重いものをはこぶような仕事もしていないのにどうして腰痛が起こるのか、疑問に思う人もいるでしょう。腰痛の大きな原因の一つが「姿勢」です。背骨は本来、緩やかなS字カーブを描いてバランスをとるのが正しい状態。お腹と腰が前に突き出る「反り返り」や、首が前に出て背中が丸まる「猫背」などの姿勢は、腰椎に大きな負担がかかります。また「座りっぱなし」「立ちっぱなし」など長時間同じ姿勢を取り続けることも、骨や筋肉の特定の部分だけに負担がかかるため腰痛の原因となります。

「運動不足」も大きく関係します。背骨を支える腹筋や背筋などの筋力や柔軟性が定価すれば、その分腰椎に負担がかかるからです。更に運動不足や食べ過ぎにより「肥満」になると、腰椎の椎間板に大きな負荷がかかり、椎間板を損傷しやすくなります。腰痛を解消するためには、日常の姿勢や動作、生活習慣を全体的に見直すことが大切です。

【日常生活の送り方で症状は大きく変わってくる】

「悪い姿勢」「負担の大きい動作」・・・腰痛を招くきっかけの多くは、日常生活の中にひそんでいます。腰痛の悪化、再発を防ぐために、腰に負担のかからない姿勢や動作を覚えて実践するようにしましょう。

実例で紹介しましょう。

「立っているとき」 → あごを引き方の力を抜く。胸を軽く反らし肛門を引き締める。「反り返り」や「猫背」の姿勢は

「座っているとき」 → 深く腰かけ、背筋を伸ばしあごを引く。膝はほぼ直角に曲げて、脚の裏全体が床につくようにする(イスが高すぎるときは足元に台を置いて調節する)。浅く腰かけるのは腰が反りやすいので

「寝るとき」 → 膝の下にクッションなどを入れ、膝が軽く曲がる状態にする。または、エビのように背中と腰を丸め横向きになる。

「物を持ち上げる・下ろすとき」 → 膝を曲げ腰を落としてから動作を行う。膝を伸ばしたまま上体だけで動作を行うのは厳禁。

「台所仕事のとき」 → 電話帳などに片足を乗せながら作業すると腰に負担がかからない。左右の足を時々換える。

「洗濯物を干すとき」 → 背伸びは腰が大きく反り返るので、物干し竿の位置は目線くらいの高さに干す。

いかがでしたか?

一つ一つは簡単でも、全てをやり通すのはなかなか難しいとは思います。

ただ、これらの姿勢を気を付けてくださっている患者様は着実に当院の治療を卒業後も調子よくお過ごしです。

少しずつでも「良い姿勢」を日常に取り入れてみてください。

のぞみ鍼灸整骨院 宇治市伊勢田町中山24-27

 近鉄伊勢田駅 西口徒歩0分 駐車場8台あり 0774-41-3400

 のぞみ整骨院 宇治市大久保町旦椋9-19

 イオン大久保南へ2分 駐車場4台 0774-39-4154

ゆがみによる身体上の影響 のぞみ鍼灸整骨院 宇治伊勢田

 
   

2014年04月14日

皆さんゆがみが引き起こす身体への影響が存知でしょうか?

ゆがみは足を組む、横座りをする、あぐらをかくなど姿勢をとることで徐々に引き起こされます。
ゆがみが生じる事で骨盤を支えている周りにある筋肉に対して負担がかかります。
それは睡眠中にでも歪んでいるために身体の回復力が落ちてしまいます。
そうなる事で十分な睡眠時間をとっても朝起きた時に「寝たはずなのにしんどい」という事につながります。
またゆがんだ状態でマッサージをしても、その場では筋肉がゆるむために一時的に楽になります。
ですが歪んでいる、つまり身体への負担がかかっている状態のために数日以内に元に戻る事が多くなります。
根本的に治していくためには土台であるゆがみを治していく事が早期改善にもつながります。
また、ゆがみはほかの症状にも関係してきます。
多く訴えられるのは頭痛です。
頚のゆがみにより首回りの筋肉に緊張が生じ頭部への血行が悪くなり頭痛がおこる事が原因になる方も多くおられます。
ほかには関節の動かしやすさが変わります。
肩関節の動きや腰の動きにも関係してきます。
当院ののぞみ瞬間背骨矯正は即効性があり受けた直後でも変化輪感じて頂く事もでき、朝起きた時にしんどい状態が二日以上続く場合などもゆがみによる原因なら取り除ける事ができますのでそういった症状でお悩みの方は当院にご相談ください。

のぞみ鍼灸整骨院 宇治市伊勢田町中山24-27

近鉄伊勢田駅 西口徒歩0分 駐車場8台あり 0774-41-3400 

のぞみ整骨院 宇治市大久保町旦椋9-19

イオン大久保南へ2分 駐車場4台あり 0774-39-4154

肩こりや首の痛み、寝違い予防に正しい睡眠姿勢を 宇治市 伊勢田町 大久保町 のぞみ鍼灸整骨院

 
   

2014年04月14日

古人曰く、春眠暁を覚えず。心地よい春の陽気でついつい夜明けにも気づけずにゆっくり眠ってしまう季節となりました。

しかし、ゆっくり眠っているはずなのに、目が覚めたら肩こりや首の痛みがする。ひどい場合は頭痛や首を動かすことさえ痛くてできない。そんな経験はありませんか?

それはズバリ寝違いです。

睡眠中に姿勢の悪さから首や肩の筋肉に負担がかかってしまい、朝起きた時に肩こりや首の痛みを引き起こしてしまったものです。

しかし、眠っている時の姿勢なんて気をつけられる訳がない!そんなふうに考えて諦めてしまっている方が多くいらしゃいます。

たしかに睡眠中は無意識のうちに人は何回も寝返りを打つなど動いてしまっています。だからこそ寝具、特に枕が身体に合っていないと寝返りのたびに無駄な力を使っていたり、上手に寝返りができずに悪い姿勢になってしまっていたりします。

身体に合った枕を選ぶだけで、朝に肩こりや首の痛みなど寝違いの症状で不快な目覚めにならないように予防することができるのです。

では身体に合った枕を選ぶには何に気をつければ良いのでしょうか?

それは仰向けで寝た時の首の角度が布団から”15度”になる高さです。

首は7つの骨、頚椎が連なって構成されています。この頚椎はただ真っ直ぐに連なっているのではなくカーブしており、そのカーブを崩すことなく最も自然な形で支えられるのがこの15度という角度なのです。

また例え枕の高さに気をつけていても、首の骨、頚椎を含め背骨自体が歪んでしまっていては睡眠中に発揮される自然治癒力が十分に働かず、朝がしんどいや寝違いなど肩こりや首の痛みに繋がってしまいます。

睡眠は身体の健康を支える上でとても大切な時間です。より良い睡眠をとって気持ちよく、元気に一日をスタートさせていきましょう。

ちなみに、春眠暁を覚えずとは、冬から春になり、日の出がどんどん早まっていき、夜明けの時間までに目が覚めなくなったことを詠った漢詩だとか。朝寝坊の言い訳に使ってしまっていた私は、今後別の言い訳を考えないといけないかもしれません。(笑)

 

のぞみ鍼灸整骨院 宇治市伊勢田町中山24-27

 近鉄伊勢田駅 西口徒歩0分 駐車場8台あり 0774-41-3400

 のぞみ整骨院 宇治市大久保町旦椋9-19

 イオン大久保南へ2分 駐車場4台 0774-39-4154

 


1 2