身体を動かす原動力「骨筋力」 宇治市 伊勢田 大久保 腰痛治療 のぞみ鍼灸整骨院

 
   

2019年11月12日

身体の原動力とは??

私たちの身体は何によって動いているでしょうか?

・食べ物から得られるエネルギー
・エネルギーを運ぶ血液
・血液を送り出す心臓

など、人が動くための「原動力」と呼べるものは、様々な視点によって異なります。

原動力とは、何かを動かすための源となる力(エネルギー)のことです。

人間は運動をするために様々な機能を備え、日々の生活で当たり前のように使っています。

その当たり前に異常が起こっている状態が、痛みやしびれといった症状になります。

なので、人間における体の構造とそれを働かせる力について理解することは、痛みやしびれを解決することにつながります。

腰痛や肩の痛み、膝の痛みなど、すべての痛みの原因は人間の身体の成り立ちを知ることも大切です。

そして今回は、整骨院として、骨と筋肉が体を支えて動かす「原動力」に視点を置いて書いていきます。

私たちの日常では、「歩く」「走る」「座る」「立つ」など、様々な動作を繰り返し行っています。

 

このような動作を自分の思い通りにできるのは、骨と筋肉が体を支えて動かす原動力となって働いているからです。

 

 

ところが、骨や筋肉の安定すべきところが安定していなかったり、動くべきところが動いていなかったり、柔らかいところか硬かったりすると、本来使うべきところではない骨や筋肉を使ってしまい、体に「ゆがみ」が生じてきます。


「ゆがみ」が生じた体は、血液の巡りが悪くなり、肩こりや腰痛などの症状が出てきたり、さらには内臓や神経が圧迫されて、呼吸の乱れや便秘、しびれなどにつながっていき、精神的なストレスも抱えやすくなります。

そのような時に、のぞみ整骨院では背骨骨盤矯正を軸に、身体の自然治癒力を高める施術を行うことで、体の「ゆがみ」を整えます。

身体の負担が減った状態で鍼やマッサージでさらにストレスを軽減させていくと、身体は治ろうとし始めます。

 

とくに、腰痛、肩こりなど体の痛みや不調には早めの施術が早期回復に繋がります。

秋も深まり、冷え込みが厳しくなり始める季節。
筋肉も硬直しやすい時期ですので、くれぐれも体調にはお気をつけて、もしもお困りがありましたら、宇治市ののぞみ鍼灸整骨院・のぞみ整骨院へお気軽にお問い合わせくださいませ!

 

のぞみの最新情報はこちら!ぜひフォローしてみてください

のぞみFacebook

https://m.facebook.com/pages/category/Acupuncturist/のぞみ鍼灸整骨院のぞみ整骨院-498783340204412/?locale2=ja_JP

のぞみインスタグラム

https://www.instagram.com/nozomi_sinkyu_seikotu/

のぞみ新聞 11月号 Vol.103 宇治市伊勢田・大久保

 
   

2019年11月7日

11月に入りました!

ひんやりとし始めましたが、皆様体調にお変わりはないでしょうか?

 

のぞみ新聞11月号が発行されましたのお知らせさせていただきます(^-^)

 

今月ののぞみ新聞

・2019社員旅行in三重

・認知症啓蒙活動「RUN伴」の参加

・のぞみ整骨院リニューアル内覧会&チャリティーマッサージ

・管理栄養士コラム「これからの気になる冷えとリンパ」

 

 

PDFのデータでも見られます

2019.11

 

 

のぞみの最新情報はこちら!ぜひフォローしてみてください

のぞみFacebook

https://m.facebook.com/pages/category/Acupuncturist/のぞみ鍼灸整骨院のぞみ整骨院-498783340204412/?locale2=ja_JP

のぞみインスタグラム

https://www.instagram.com/nozomi_sinkyu_seikotu/

「腰」について書きます 腰痛 宇治市 伊勢田 大久保 のぞみ鍼灸整骨院

 
   

2019年10月25日

今回は腰について書きます。

以前、腰の漢字からひも解いて、その意味について考える記事を書きました

腰痛の「腰」を考える 宇治市 伊勢田 大久保 のぞみ鍼灸整骨院

腰とは、体にとって重要な部分で、要となる部位です。

だからこそ、昔の人は「腰」という言葉を体の部位を示す以外に使ってきました。

 

例えば

腰を据える

ある場所に落ち着いて事に当たる様子を表す言葉

 

本腰を入れる

本気になる、真剣に取り組むときに使う言葉

 

などなど

 

言葉とは、昔の人たちが何を考え、何をどう捉えたかを教えてくれる標識のようなもののように思えます。

 

 

 

 

 

 

ところでこちら、袴です。

 

 

これから七五三の季節ですね。

我が子の成長を家族で喜ぶ、日本ならではの風習です。

七五三の時もらえたあの長ーいアメが懐かしいです。

(千歳飴と呼ばれます。長い千歳飴を食べれば千年の長寿になるといわれます。)

 

 

この季節、我が子に袴を着せてあげたいお父様やお母様もいらっしゃるかと思います。

 

 

さてここで問題です。

 

 

袴の数え方はなんでしょうか??

 

 

 

 

お気づきですか?

 

 

 

このブログのタイトルと前置きから察しましたでしょうか?

 

 

 

 

そう

袴の数え方は

 

 

 

「腰」です!

 

 

 

袴は一腰、二腰、三腰、と数えます。

(ひとこし、ふたこし、、、、)

 

袴以外にも、実は刀も一腰、二腰、三腰、と数えるそうです。

 

 

袴を腰の位置で締め上げる、刀は腰の位置に下げる

という意味からそう数えられるようになったそうです。

 

 

腰が数え方に用いられるなんて意外でした。

この驚きを共有したく、今回は「腰」についてブログを書かせていただきました。

 

 

。。。

残念ながら、今回のブログは腰については書いても、腰痛には全く関係がございません!

 

腰痛の方、本当に申し訳ございませんm(_ _)m

 

何をお伝えしたかったかと申し上げますと、

腰とは、本当に大事なところ

ということです。

 

今後もこのような切り口以外にも、腰について詳しくなれる記事を書いていきたいですね。

 

 

腰痛について宇治市ののぞみ鍼灸整骨院が真面目に書いたページはこちら

腰痛・腰の痛み

 

 

寒くなるとギックリ腰の患者様が増えてきます。

急な気温変化にはお気をつけて、ギックリ腰の恐れがある方はくれぐれも注意しましょう。

ギックリ腰になる前に対策しておくべきことはこちら。

ギックリ腰になる前に 宇治市 伊勢田 大久保 のぞみ鍼灸整骨院

 

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございます!

 

 

のぞみ整骨院 大久保院 リニューアル内覧会のお知らせ

 
   

2019年10月20日

のぞみ整骨院

大久保院リニューアル内覧会のお知らせ

この度、のぞみ整骨院 大久保院の改装リニューアルを祝して、イベントを開催することになりました!

盛り沢山な内容となっておりますので、お気軽に、ぜひお越しくださいませ!!

開催日 : 1022(火・祝) 即位礼正殿の儀

時間 : 10時~16

場所 : のぞみ整骨院 院内にて

申込 : 不要

 

 

 

①オープニングイベント

[オープニングライブ]

10:00〜10:30

京都文教大学 民族音楽部 民音之会の方々による演奏です

[トークセッション]

10:30〜11:00

大久保院改装に至った経緯や裏話をお話します!

 

 

②施術体験 11:00〜16:00 (最終受付15:45)

[チャリティーマッサージ]

101000円 今回台風19号の被害に遭われた方々のための義援金にさせていただきます

[新メニュー体験会]

美容鍼と眼精疲労鍼、今までにない鍼治療が体験できます

 

 

③のぞみ教室

[ダイエットの原理原則教室]

14:00〜14:30

人はなぜ痩せるのか?体験談をもとにダイエットの本質のお話が聞けます

 

[手作り教室]

①12:30〜13:30 ②14:30〜15:30

バッグチャームと呼ばれる、可愛くて手頃に作ることができる手作りアクセサリーを一緒に制作します

 

 

 

 

この度、台風19号に被害に遭われた方々には謹んでお悔やみ申し上げます。

8年前、東日本大震災が起こったときに開催したチャリティーマッサージの経験を活かし、今回は「福島ひまわり里親プロジェクト」で縁ある福島で被害に遭われた方々への義援金を募らせていただくことになりました。

実際に我々と縁ある農家を営む方が被害に遭われている現状です。

被害でお困りの方々のため、離れた土地に住む我々に何か少しでもお役に立てたら、という想いで、内覧会当日は募金箱を設置いたします。

皆様のお気持ちとご協力を宜しくお願い申し上げます。

支援金の詳細はこちら

https://nozomi33.com/blog/nozomidedekirukoto/

のぞみ整骨院グループ

京都宇治で、のぞみで、できること

 
   

2019年10月20日

この度は、台風19号の被害に遭われた方々には謹んでお悔やみ申し上げます。

今回は「福島ひまわり里親プロジェクト」で縁ある福島で被害に遭われた方々への支援金を募らせていただくことになりました。

実際に我々と縁ある福島の方々が被害に遭われている現状です。

被害でお困りの方々のため、離れた土地に住む我々に何か少しでもお役に立てたら、という想いで、整骨院では募金箱を設置いたします。

また、10月22日(火・祝)は大久保院のリニューアル内覧会を予定しており、当日は支援金を募るチャリティーマッサージを行います。

8年前、東日本大震災が起こったときに開催したチャリティーマッサージの経験を活かし、今回もこのような形で関わる方々との支援の輪を広げていきたいと思います。

↑東日本大震災があった2011年、のぞみ整骨院で開かれたチャリティーマッサージの様子

 

内覧会についての詳細はチラシをご覧くださいませ。

被災された地域での一早い復旧復興を心よりお祈り申し上げます。

台風19号被害による支援金について

【支援金のお振込み先】

■ゆうちょ銀行

記号18270 番号1345411

※他金融機関からのお振込み

【店名】八二八(ハチニハチ)

【預金種別】普通

【口座番号】0134541

【口座名】福島から応援する会

■東邦銀行 西福島支店

【預金種別】普通

【口座番号】473144

【口座名】福島から応援する会

※口座「福島から応援する会」はNPO法人チームふくしまの災害支援専用口座です。

※頂いた支援金は台風19号災害支援のみに使用させていただきます。

<支援金に関するお問い合わせ先>

お問い合わせ

 

 

また、被災地への応援メッセージも募集いたします。

応募いただいたメッセージは、Web資料館、ウェブサイト、SNS、メルマガ等に投稿・発信させていただきます。

【応援メッセージの応募先】

応援メッセージの募集

 

 

▼10/13 福島県・空撮映像 (福島中央テレビ YouTube)

 

 

▼福島県内で被害に遭われた皆様へ 自治体、相談先情報お役立て下さい。

台風19号による被害を受けられた皆様へ(2019.10.14)

 

 

 

のぞみ大久保院リニューアル内覧会について

ギックリ腰になる前に 宇治市 伊勢田 大久保 のぞみ鍼灸整骨院

 
   

2019年10月11日

ぎっくり腰の経験はありますか?

 

ズキッと突然くるあの痛み。

思うように体が動かない苦しみ。

どんな体勢をとればいいのか分からない。

 

今回はその「ぎっくり腰」について書きます。

 

今回も言葉の意味から考えます。

 

そもそも「ぎっくり腰」の「ぎっくり」とは??

腰についてはこちらで書かせていただきました。

 

辞書にはこう書かれています。

 

ぎっくり

不意を突かれて驚くさま

出典三省堂大辞林 第三版

 

 

腰とは、身体の最も大切な部分、という意味と解釈しましたので、

つまり、

身体の最も大切な部分に不意を突かれて驚いた状態

が、ぎっくり腰と言えるでしょう。

 

 

そんなこと、わざわざ説明しなくても!と思われる方もいらっしゃるかと思います。

確かにその通り。

ぎっくり腰は腰が急に痛くなること、正式には「急性腰痛」と言います。

その名の通りです。

 

ただ、言葉を紐解いて分かりました。

不意を突かれる

 

突かれる?

 

この言葉を意味しているのは、明らかに誰かしらから何か被害を受けている。。。

 

不意を突かれた経験はありませんか?

 

例えば、膝カックン

 

あれは不意を突かれますね。びっくりします。

ということは、膝カックンの別名は、ぎっくり膝と言ってもようのではないでしょうか。

 

少し脱線しましたが、

実は、「ぎっくり」とはもともと「びっくり」という言葉から来ているそうです。

 

ヨーロッパではぎっくり腰を急に誰かの仕業で腰が痛くなる現象と捉え

「魔女の一撃」Witch‘s shot

と呼ばれることもあるそうです。

急な腰の痛みが魔女の一撃だなんて、、、恐ろしい話です。

 

 

さあ、ここまではぎっくり腰を「不意に突かれる痛み」と定義づけてしまったがために、

痛みを誰かしらのせいにしてしまおう、という風潮を出してしまいました。

 

現実を見てみましょう。

紛れもなく、ぎっくり腰が起こっているのは、その痛みを抱える本人です。

つまり、ぎっくり腰の原因は、本人の身体にある、ということです。

 

悪い姿勢が続いていませんでしたか?

最近、身体を休める時間はとれていますか?

身体を冷やしてしまうような格好や環境に身を置いてませんか?

 

 

ぎっくり腰を予防する3つのポイント

姿勢を正す

しっかりと骨盤を立ててすわりましょう。足を組んだり、椅子の背もたれにダラっと座ったりしていると不自然な姿勢のため身体が悲鳴をあげ始めます。

 

休息をしっかりとる

肉体的にも精神的にもストレスを溜め込むのは禁物です。溜め込んだときは、身体を動かしたり、趣味を見つけて遊んだりすることで自分にあったストレス発散法で気を晴らしましょう。

 

3 冷えから逃れる

とくに下半身の冷えには注意しましょう。足が冷え始めると、腰にも影響を受けやすいと言われています。季節の変わり目などの衣服の調整、空調の調整も注意です。

 

 

 

 

今回は前回までよりも、お役に立てるような情報を意識しました^^;

みなさまのお役に立てると幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

のぞみ新聞10月号 No.102 宇治市 伊勢田 大久保 のぞみ鍼灸整骨院

 
   

2019年10月7日

 

のぞみ新聞10月号が発行されました!!

 

今回の内容

・大久保院 DIT改装 新しいのぞみ

・スタッフお誕生日

・のぞみ勉強会 コアリコ・ひめトレ

・管理栄養士コラム 満腹をやめたら得られるもの

 

 

PDFデータでもご覧いただけます

2019.10のぞみ新聞

 

 

 

宇治市 伊勢田 大久保 肩こり・腰痛・膝痛困ったら

のぞみ鍼灸整骨院へ!!

 

 

のぞみの最新情報はこちら!ぜひフォローしてみてください

のぞみFacebook

https://m.facebook.com/pages/category/Acupuncturist/のぞみ鍼灸整骨院のぞみ整骨院-498783340204412/?locale2=ja_JP

のぞみインスタグラム

https://www.instagram.com/nozomi_sinkyu_seikotu/

腰痛の「腰」を考える 宇治市 伊勢田 大久保 のぞみ鍼灸整骨院

 
   

2019年10月7日

宇治市 伊勢田と大久保ののぞみ鍼灸整骨院です!

 

腰が痛くなったら、、、

 

 

 

腰が痛い。。。

そんなとき、あなたはどうしますか?

前かがみになる

腰をさする

横になる

↑大久保院の改装時、和室が完成した瞬間。

畳の寝心地がいい〜とスタッフが思わず横に。

(※腰痛とは関係ありません。笑)

 

 

 

〜腰の豆知識〜

 

「腰」は

「月」と「要」と書きます。

「月」は「にくづき」と呼ばれ、体を表しています。

肺、肌、肝、肩、胃、胸、腹、脇、、、

などなど

体の部位や内臓を表す漢字には「月」が入っていることが多いです。

本来は「肉」という字を当てはめるそうで、簡略化して「月」になったといわれています。

そして「要」は文字通り「かなめ」。

最も大切な部分という意味です。

つまり「腰」とは

身体の最も大切な部分

という意味になります。

最も大切な部分を痛めてしまう腰痛は一大事件です。

 

急に起こったギックリ腰のような腰痛も

諦めて放っていた慢性的な腰痛も

正しい姿勢をつくり、

正しく筋肉を鍛え、

明るく元気に笑顔になれば!

お困りの腰痛は解決に向かいます!

 

我々は背骨骨盤矯正を軸に、身体のバランスを整えることで自然治癒力高めることをコンセプトに、宇治市で15年以上地域の方々に支えられてきました。

関わるすべての方々の「のぞみ」を叶える、それがのぞみ整骨院の一番大切にしている想いです。

腰が痛くて辛い想いをしているあなたにこそ、いち早く腰痛から解放し、もとの日常に戻っていただきたい!

それが、我々スタッフの「のぞみ」です。

 

 

ぜひフォローくださいませ!

 

のぞみFacebook

https://m.facebook.com/pages/category/Acupuncturist/のぞみ鍼灸整骨院のぞみ整骨院-498783340204412/?locale2=ja_JP

のぞみインスタグラム

https://www.instagram.com/nozomi_sinkyu_seikotu/

コアリコ・ひめトレ JCCAセミナー

 
   

2019年09月8日

のぞみ整骨院グループです(^ ^)

本日は、理学療法士の今関先生をお招きして、のぞみ大久保院にてJCCAセミナーが開催されました!

JCCAとは、一般財団法人 日本コアコンディジョニング協会の略で、世界に向けた健康革命という理念のもと、人々の健康に貢献するコアコンディショニングを世界中に普及させることで、笑顔と感動を届けることを目的とした活動組織です。

お越しいただいた今関先生は、JCCAマスタートレーナーとして現場での臨床のみならず、運動教室やセミナー活動など多方面でご活躍されていらっしゃいます!

 

 

今回、我々が学んだのは、コアリコンディショニングひめトレです。

コアリコンディショニングとは

自力でストレッチポールに乗れない患者様に活用するために、徒手介入を用いてアプローチする手技です。主にリハビリの現場で使われることが多く、脳梗塞後遺症の麻痺や人工関節などで不自由になった身体に対しての初期介入がこの手技で行われます。

 

ひめトレとは

肩こり、腰痛、股関節痛、膝関節痛とも関連が深い 骨盤底筋群から全身のコンディショニングを行うエクササイズです。産後の不調などで用いられます。

 

当院では姿勢改善のためにストレッチポールを用いた治療を行っておりますので、大変役に立つ内容ばかり!

往診でも脳血管障害による麻痺などでお困りの方がいますので、今回の学びは多方面で活躍しそうです。

施術後すぐに効果が現れる再現性を体験しました。

「背中が床とぺったり!」

「気持ちいいい!」

「足が上げやすくなった!」

といった声が聞こえ、とてもリラックスしながら受けられる施術です。

コアリコはリハビリが必要な場面、ひめトレは産後のお母さん方のお困りの解決に役に立ちそうです。

 

講師の今関先生は、とても丁寧で分かりやすいご指導いただきました。

遠方よりお越しいただき、感謝します!

のぞみ以外の一般参加の方もお越しいただいていました。

一緒に学びを共有できるのも良い時間です。

 

この学びを、明日から患者様の「のぞみ」を叶える力に変えていきます。

ご参加の皆様、今関先生、ありがとうございました!!

 

のぞみFacebook

 

のぞみInstagram


1 2