学生の方向け見学会の日程

2014年10月20日

学生の方向け見学会の日程となります。

ご希望の方はお問合せください。

11/8(土) 11:00~

11/29(土) 11:00~

四十肩・五十肩でお困りなあなたへ 宇治市伊勢田町 大久保町 のぞみ鍼灸整骨院

2014年10月16日

今回は肩の痛みでよく聞かれます「四十肩」、「五十肩」。

その予防の為に行う体操をお伝えします。

アイロン(振り子・コッドマン)体操の 「基本」

1. 太股の付け根ほどの高さのテーブル等に、痛まない程度の角度で少し前かがみになります。

2. 「痛くない方の手」を、テーブルについて支えにします。

3. 「痛む側の手」で、おもり(1kgくらい)を持ち、肩の力を抜いてたらします。

4. 「前後」 「左右」 「円を描く」運動を、それぞれ10往復を1回とし、最初は無理をせず1日1回。 なれてきたら、徐々に回数を増やし、また、傾斜(前かがみ)も深くして行きましょう。

注意点としては・・・・

・あまり痛みが酷いときは、手になにも持たずに行いましょう。

・「動かす」のでは無く、「振る」という感覚で行います。(腕の力・肩の筋肉を使わず、身体(体幹)を揺らして、その振動で腕を動かします。)

・はじめは、深く前かがみになることも難しいでしょうから、少しずつ傾斜を深くしていって下さい。

・体操の前に、お風呂に入ったり、蒸しタオルなどで肩を温めておくと効果的です。

・体操前には、「首」「手足」など、体全体を軽く動かしてから行いましょう。

・アイロン体操や振り子体操の名前として有名ですが、「ペットボトル」や「ダンベル」を、おもりに代用しても良いですね。

壁伝い(尺取虫体操)の 「基本」

1. 壁に向かって立ちます。

2. 体は動かさず、痛むほうの腕の「人差し指」と「中指」を使って腕を上げ手ゆきます。

3. これを10回繰り返します。なれてきたら、徐々に回数を増やしてゆきましょう。

注意点としては・・・・

「人差し指」「中指」だけを使って上げてゆきます。

はじめは、なかなか上に上げて行くことも難しいでしょうから、少しずつ高く上げてゆくようにしましょう。

どれだけ上がったか、壁に印をつけておくと、進歩状況も把握出来ますし、モチベーションの維持にも役立つはずです。

体操の前に、お風呂に入ったり、蒸しタオルなどで肩を温めておくと効果的です。

体操前には、「首」「手足」など、体全体を軽く動かしてから行いましょう

当院では、運動指導・姿勢指導または矯正治療を行っています。

のぞみ鍼灸整骨院 宇治市伊勢田町中山24-27 

近鉄伊勢田駅 西口徒歩0分 駐車場8台あり 0774-41-3400

のぞみ整骨院 宇治市大久保町旦椋9-19

イオン大久保南へ2分 駐車場4台 0774-39-4154

朝から頭痛、辛いですね  伊勢田町・大久保町  のぞみ鍼灸整骨院

2014年10月8日

朝起きると頭がなんかずきずきする。寝起きに頭痛を感じてしまうと、その日は非常に憂鬱なものとなってしまいます。朝から体調が悪いと、仕事にも家事にも影響をおよぼしてしまいます。

 

寝起きの頭痛は、様々な理由によって引き起こされますが、基本的には、代表的な3つのタイプの頭痛に分けることができます。それぞれの頭痛の原因を理解し、対策方法を知っておくことで、頭痛の症状を和らげることができます。

 

 

◆片頭痛
片頭痛は脳の血管が拡張して炎症を起こす事で発生します。ガンガン、ズキズキと脈を打つような痛みが特徴です。頭痛以外にも嘔吐、下痢、目まい、耳鳴りなどを引き起こす事もあります。

ハッキリとした原因は解明されていないようですが、赤ワインやチョコや柑橘系のものを食べた後や、生理前に生理中、ストレスや空腹を感じていると発生しやすいようです。

 

片頭痛を解消するためには、次の方法を実行しましょう。

    • 高い質の睡眠をとり、生活リズムを整える
    • チョコレートや赤ワインなどチラミンを含むものの摂取を控える
    • 平日と休日の生活リズムを安定させる
    • 痛むところを冷やし、血管の拡張を抑制する
    • コーヒーなど、血管の収縮させる効果のあるカフェインを含む飲料を飲み、血管の拡張を抑える

 

片頭痛の場合は、質の高い睡眠をとり、体内リズムを安定させることで解消できます。

 

◆緊張型頭痛
緊張型頭痛は脳や首周りの筋肉のコリやストレスが原因で発生します。重く頭が締め付けられるような痛みが特徴です。痛みは大体30分位で、長い人は1時間位続く事もあるようです。

筋肉のコリと深い関係があるのでコリ症の人が発症しやすいです。あと頭痛が慢性化していて頭痛薬を乱用している人も緊張型頭痛になりやすいと言われています。

 

緊張型頭痛の場合は、次の対策を取りましょう。

    • ゆっくりと入浴して、肩や首の血液の循環を良くする
    • あなたに合う枕を用意する。あなたに合っていない枕は、肩や首のこり、腰痛の原因になります。
    • 仕事している時は長時間同じ姿勢で作業せず、ストレッチをいれる
    • ストレスをためないように、発散方法を用意したり、質の高い睡眠をとるようにする

 

 緊張型頭痛の場合は、首や肩のコリが原因なので、それを解消することをまず優先させましょう。

 

◆群発頭痛
群発頭痛は過度な精神的ストレスや悪い姿勢の身体的ストレスが主な原因です。片側の目やこめかみあたりがえぐられるような痛みが特徴です。耐えきれない程の強い痛みで夜中や寝起きの時に発症します。

痛みは15分~3時間程続き、期間は2週間~2ヶ月程続きます。頭痛以外にも目の充血、鼻詰まり、発汗などの症状がみられます。デスクワークをしている若い男性が発症している割合が多いようです。

 

あなたの頭痛が群発頭痛だと考えられる場合は、まずはアルコールとタバコを頭痛が起きている期間は控えるようにしましょう。耐えられない痛みが発生するため、かかりつけの病院に行くことも十分に検討しましょう。

 

あなたの頭痛のタイプを理解し、的確な対策をとって下さいね。

 

寝起きの頭痛は一日のスタートに悪影響を与えてしまいます。少しでも辛い寝起きの頭痛を和らげて下さいね。

のぞみ鍼灸整骨院 宇治市伊勢田町中山24-27

近鉄伊勢田駅 西口徒歩0分 駐車場8台あり 0774-41-3400

のぞみ整骨院 宇治市大久保町旦椋9-19

イオン大久保南へ2分 駐車場4台あり 0774-39-4154