採用情報

叶えたいのぞみのある人へ

のぞみグループの行動理念

のぞみが心がける4か条
単純・素直・即行動・感謝私たちは、治療を通して皆様に、健やかな生活を送っていただくお手伝いをさせていただきます。
患者様とスタッフの「のぞみ」を叶えられる治療とサービスを提供します。

私たちは、「単純・素直・即行動・感謝」の4か条を心がけ、患者様が来院された時点で、また地域の行事等で私たちと逢っただけで元気になっていただけるような整骨院であり続けます。

私たちは、常に患者様を想い、気配り以上の心配りをし続けます。

採用に関する新規お知らせ

14.10.20 | 学生の方向け見学会の日程

学生の方向け見学会の日程となります。

ご希望の方はお問合せください。

11/8(土) 11:00~

11/29(土) 11:00~

事業内容

●矯正治療
(月に一回特別講師による外部研修)
●鍼灸治療
KTPにてトリガーポイント/月に一回外部研修)
●筋肉調整
KTPにてトリガーポイント/月に一回外部研修)
●運動指導
JCCAにて外部研修)
●栄養指導
(管理栄養士在籍)
●痩身療法
(栄養学と東洋医学に基づいた痩身療法)
●往診治療
(AZP理論・関節リラクゼーション)

こんな人材を募集しています

●私たちと志を同じくできる方。

●将来の目標のある柔整学生、自分の可能性を引き出したい方。

●経験、資格は問いません。未経験者も大歓迎!

柔道整復師 採用担当の西田 翼です。

スポーツに携わる方のサポートをしたいという想いで、この業界に入らさせて頂きました。
現在は近隣の高校へトレーナー活動なども取り組ませて頂いており、充実した日々を過ごさせて頂いています。
また、採用担当として、学生様に少しでも『この業界に入ってよかった』 など、誇りをもって頂くために全力でサポートさせて頂きますので今後とも宜しくお願い致します。

院見学会申し込みフォーム

のぞみ鍼灸整骨院 3つのポイント

ポイント1 多分野に渡って学べる環境

各スタッフが自分にあった勉強会(矯正、トリガーポイント、栄養学、コアトレーニング、外傷治療、テーピングなどによる固定など)を行っています。

各勉強会でスタッフがインプットしてきた知識は、院内勉強会にて随時アウトプットしていきます。

また月に一度の現場力セミナーでは、院内勉強会、院外研修で仕入れた技術、知識をどのように活かしているかをアウトプットしていき、全員でシェアします。

外部講師を招いて勉強会(矯正、鍼、トリガーポイント、社会人基礎力、コミュニケーション力、自分の磨き方、経営能力、人間力など)、階層別研修(新人、現場、主任、幹部など)もあり、学べる機会が多いのが特徴です。

ポイント2 安心して働ける福利厚生

●社会保険完備(正社員のみ)

●制服貸与

●交通費支給(上限/月1万円)

●社員旅行(海外もあり)

●技術力や人間力アップの勉強会を定期的に開催

●院外勉強会も定期的に参加

●研修費補助制度あり

ポイント3 豊富なイベント・地域活動

●チャリティーイベント
(被災地の福島県に訪問マッサージ、マッサージによる義捐金活動、大道芸人を招くなど)

●全力の遊び
(海やBBQなど)

●地域との繋がり
(患者様による三味線演奏会、地域のデーサービスへの体操教室、歯医者へ訪問治療など)

●社会貢献活動
(福島ひまわり里親プロジェクトに参加。※患者さんに畑を借りてひまわりを育てています。)

充実した見学・体験メニュー

まずは院見学にお越し下さい!
ご希望に応じて見学・体験メニューを選べます。

「見学だけしたい」、「施術を体験したい」、「業界のことや、院の詳細もしっかり聞きたい」などご希望に応じて、見学メニューを組みますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

見学・体験メニュー

問診・施術体験即効性のある治療とのぞみを叶えるための問診を体験!
座談会(質疑応答)気になること(業界の動向など)を先輩治療家に直接聞ける!
会社説明会社風、事業内容、ビジョン、福利厚生など詳しく説明します!
院見学会申し込みフォーム

第一回治療家甲子園動画

初めまして。のぞみ鍼灸整骨院の院長の小川です。

私がこの業界に入り始めてからこの業界を取り巻く環境が大きく変化しきています。
その中で仕事をさせていただいていく中でいろいろな想いをして、いろんなことを経験させてもらい、【今】があります。
その経験の大部分はこののぞみ鍼灸整骨院で経験させていただきました。
私の中でこの【のぞみ鍼灸整骨院】は私の人生の中で大きな転機となりました。

一人一人の治療家の想いが変わればこの業界は必ず良くなると信じています。
私が勤務柔整師の時代に想いを込めて作った映像です。 一度ご覧下さい。

のぞみ鍼灸整骨院 共に働くスタッフからのメッセージ

のぞみグループ代表 小嶋 道範


学校を卒業し、人生を自分の足で歩んでいくとき、何人の人が目的意識を明確にして全力でスタートできているのでしょうか?
現在は努力をすればどのようなことにもチャレンジのできる、とてもすばらしい時代ですが選択の幅が広がりすぎ、何を選ん良いか分からなくなっている人が多いのではないでしょうか?
無事国家試験にも合格し治療師になられた方の中にも、心から望んでいる職場や職業についていないことや、生き甲斐を感じられないと思いながらもチャレンジできない方に是非、考えて頂きたいと思います。
経験の有無や性別の違いなどに関係なく受け入れられ社会に奉仕でき、自分も幸せを感じられる素晴らしい職場…当院では、その道をご紹介したいと考えています。

のぞみ鍼灸整骨院 院長 小川 由智


私は現在、のぞみ鍼灸整骨院の院長をさせて頂いています。
「のぞみ」に入社してからの私は、大きく変わりました。研修や日々の練習で、技術、知識がしっかり身につき、患者様を治し「のぞみ」を叶えることができるようになりました。
今までの私はここがゴールでした。しかし、技術は手段であって目的ではなく、本当に大事なことはこの先にあります。
「何の為の技術なのか」、その技術を用いて患者様の「のぞみ」をいかに叶えさせて頂くかという事が大切だと感じています。
のぞみのスタッフは皆、同じ志を持って働いている同志です。個々に多くの「のぞみ」を持ち、その実現に向けて毎日働いています。私たちと共に確かな技術を身に付け、たくさんの方のお役に立ち、また自分の「のぞみ」を叶えませんか?
そのような仲間と出会えるのを楽しみにしています。 私の想いは動画にアップされています。
『のぞみ治療家甲子園』をご覧下さい。

鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師 岡 翔平


私は鍼灸師としてトリガーポイントを主軸に鍼治療を、あんまマッサージ指圧師として訪問リハビリをさせて頂いています。
 のぞみでは、治す事へのこだわりはもちろん心の面でも研修に力を入れていて、一社会人として自己を磨き共に成長していく会社だと聞き、ここで働かせ頂きたい想いから面接を受けました。
 入社前は自分の将来や、やりたい事ができるのだろうか?という不安がありました。しかし、今はそんな小さな事で不安を感じていたのか、と思ってしまうほど学び・成長の連続で毎日が充実し ています。訪問リハビリの現場で働かせて頂き体感するのは、「もう一度歩きたい」「人生の最後を如何に人らしく迎えるか」、というとても誇らしいお仕事だ という事です。患者様、ご家族様と連携をとり、リハビリを続け、また立てる、歩けるようになった時は患者と一緒に喜び、とてもやり甲斐を感じます。
 有限会社こじまでは、確かな技術と心からのお付き合いで日々成長と感謝を実感できる会社です。ぜひ一緒に働きましょう。

柔道整復師 西田 翼


私がこの業界に入ったのは「スポーツをされる方々のサポートをしたい」という想いからでした。
 学生の間は飲食店でアルバイトをしていて、この業界のことは右も左も分からない状態で入社させて頂きました。不安だらけの私にも何かできることは無いの か?と考え、まずは患者様とコミュニケーションをとることから始めました。まだ治療はできなくても、話をお伺いするだけでも患者様が笑顔になって頂けたの です。治療をさせて頂くようになってからは、患者様からの「楽になった、ありがとう!」という言葉で、日々感動とやりがいを頂いています。
 社内の研修では人としての成長も実感できます。私たちは「技術」のスペシャリストでありますが、人としての「心」の成長をすれば、さらに素晴らしいものを患者様に提供させて頂けると思います。そんな「技術」「心」の充実した治療家を一緒に目指しませんか?

管理栄養士 三林 佳織


私は毎日、色々な方の栄養指導やダイエットのサポートをさせて頂いています。  
当社での管理栄養士としての強みは、患者様との距離が近く、信頼関係を築いた上で親身になってサポートをさせて頂けることです。お食事の改善で患者様の悩みが改善されることはもちろんのこと、来院された時にまず1番に私のところへ来て「食事のことで聞きたいことが…」と声をかけてくださる方もおられ、栄養の大切さを感じてくださっている方が日に日に増えてくださっていることが私のやりがいです。  
あとはなんといってもスタッフ同士が家族のように仲が良く、居心地が良いこと!
落ち込んだときは傍で支えてくれ、嬉しいときは自分の事のように喜んでくれます。
そして、周りの人々を感動させることに全力を注ぐ、サプライズ好きのみんなが私は大好きです!

のぞみ鍼灸整骨院 スタッフの一日

メディア掲載情報

2013年 3月 9日

京都新聞 福島に大輪のエール

京都新聞 福島に大輪のエール

2013年 3月 9日

洛南タイムス 復興の種と想い 届けよう

城南新報 デイ利用者に「いろは体操」


2012年 8月23日

城南新報 デイ利用者に「いろは体操」

城南新報 デイ利用者に「いろは体操」

2012年 8月23日

洛南タイムス 高齢者にやさしい体操教室

洛南タイムス 高齢者にやさしい体操教室


2012年 7月28日

城南新報 被災地支援「希望の種」まく

城南新報 被災地支援「希望の種」まく

2012年 6月28日

中日新聞 福島のNPOメンバー 鯖江・立待小訪れ交流

中日新聞 福島のNPOメンバー 鯖江・立待小訪れ交流


2012年 6月28日

福井新聞 鯖江・立待小児童の復興ソング 福島のNPO学校訪れ感謝伝える

福井新聞 鯖江・立待小児童の復興ソング 福島のNPO学校訪れ感謝伝える

2012年 3月14日

城南新報 復興支援マッサージ

城南新報 復興支援マッサージ


2012年 3月 9日

城南新報 チャリティーマッサージ

城南新報 チャリティーマッサージ

2011年12月27日

城南新報 チャリティー施術で義援金

城南新報 チャリティー施術で義援金


2011年12月22日

城南新報掲載 ヒマワリの種40キロ福島へ

城南新報掲載 ヒマワリの種40キロ福島へ

2011年9月16日

毎日新聞掲載 復興の種、宇治で収穫

毎日新聞掲載 復興の種、宇治で収穫


2011年8月8日

毎日新聞掲載 ひまわりの種 福島から全国へ

毎日新聞掲載 ひまわりの種 福島から全国へ記事

2011年8月6日

城南新報掲載 被災地支援の花満開「ひまわり里親プロジェクト」

城南新報掲載 被災地支援の花満開「ひまわり里親プロジェクト」記事


2011年5月7日

城南新報掲載 チャリティー開催報告

城南新報掲載 チャリティー開催報告記事

2011年4月29日

城南新報掲載 チャリティー開催告知

城南新報掲載 チャリティー開催告知記事


2009年11月28日

城南新報掲載 治療家甲子園出場

城南新報掲載 治療家甲子園出場記事

採用情報についてのお問い合わせ・お申し込みはこちら

京都府宇治市伊勢田町中山24-27 近鉄「伊勢田駅」西裏すぐ P8台

TOPへ戻る