スマホから引き起こされる体への影響〜宇治・城陽・久御山・木津川〜スマホから引き起こされる体への影響〜宇治・城陽・久御山・木津川〜

  • 投稿日:
  • by

宇治市で交通事故治療・美容整体・骨盤矯正をしておりますのぞみ鍼灸整骨院です。

 

今回は国内普及率49.7%のスマートフォンに対して様々な影響をお伝えしていきます。

 

日本の2人に1人が持っている中で様々な症状が出ていますので使い方に対して注意していただければ幸いです。

 

1:目への悪影響

画面から発せられるブルーライトは体への負担となります。

ブルーライトは紫外線の次にエネルギーが強いために目の疲れ痛みを引き起こします。

 

対策はブルーライトをカットするレンズが付いているメガネがおすすすめです。

メガネをかけている状態とかけていない状態では全く疲れ方が違います!!

(伊達眼鏡もあります。)

長いことPC・テレビ・スマホを見る方は是非してみてください。

画面に貼り付けるシールはありますが大きさによって値段が変わるために興味のある方は調べてみてください。

 

2:指への影響

スマートフォンを持ちすぎてしまい、指の変形や指が曲がらなくなる。

腱鞘炎を引き起こすなどの症状にもつながります。

 

3:首への影響

女性中心に増えてきているのが「ストレートネック」になる可能性があります。これは文字通り湾曲しているはずの首の骨が真っすぐになってしまう症状です。

見た目は頭が首よりも前に出ているので首〜肩〜背中の筋肉に負担がかかり肩の痛み・頭痛・めまい・目の奥の痛み・吐き気などの症状が発症しやすくなります。

 

対処方法は

できるだけ下を向かずに正面でスマートフォンを構える。

ディスプレイの明るさを下げて光の影響を少なくする。

ブルーライトカットのメガネやシールを使う。

寝スマホを少なくする。

 

など対策ができます。

 

できることはやると日常のだるさしんどさの緩和につながるので是非お試し下さい。

 

ストレートネックは治療すると必ず良くなります、

お困りの方はご相談お待ちしております。

 

 

のぞみ鍼灸整骨院 宇治市伊勢田町中山24−27 TEL0774--41−3400

 

のぞみ整骨院  宇治市大久保町旦椋9-19 TEL0774−39−4154

 



のぞみ鍼灸整骨院公式サイトへ