不眠症の原因と改善方法〜宇治・城陽・久御山・木津川〜

  • 投稿日:
  • by

宇治市で交通事故治療・美容整体・骨盤矯正をしておりますのぞみ鍼灸整骨院です。

 

世の中に96種類の睡眠障害があって、一番多いのが不眠症と言われ、現在では成人の5人に1人が不眠症になっています。

今回はその不眠症に対して載せていきたいと思います。

 

人間は交感神経と副交感神経のバランスによって日常を過ごしています。

それが乱れることによって様々な症状が出てきます。

その中の一つが不眠症です。

 

※寝るときには副交感神経(リラックス状態)が交感神経よりも優位にたちます。

 

不眠症の症状4つ

1:入眠困難・・・寝つきが悪い

2:中途覚醒・・・夜中に何度も目がさめる

3:早朝覚醒・・・早朝に目がさめる

4:熟眠困難・・・熟眠したことがない

 

 

改善方法としては日常生活を少し工夫するだけでも構いません。

例えば

・寝る直前までスマホ・テレビを見ている。

・食事を取ってから1時間以内で寝ている。

・お風呂に入ってから1時間30分以内で寝ている。

・電気をつけっぱなしで寝てしまう。

 

当てはまるものはありますでしょうか?

これらをすることにより、交感神経(興奮状態)が優位になってしまい不眠症につながります。

 

寝る15分前にはテレビやパソコン画面を見ない。

食事は寝るときから1時間以上余裕をもって食べる。

お風呂は逆算して1時間30分前に入るようにする。

電気は消して寝る。

 

これらをすることによって改善する可能性はあります。

 

他にも呼吸法(腹式呼吸)をすることで自律神経が安定しバランス良くなることで冷え性や便秘などコントロールできないことに対していい方向へ向かうことも可能です。

 

腹式呼吸は練習すれば誰でもできるようになります!!

 

いつでもご相談ください。

 

のぞみ鍼灸整骨院 宇治市伊勢田町中山24−27 TEL0774--41−3400

 

のぞみ整骨院  宇治市大久保町旦椋9-19 TEL0774−39−4154

 



のぞみ鍼灸整骨院公式サイトへ